冬場の水の摂取について


皆さんは 水分を真冬にしっかり摂取されてますかぁ?   恐らくほとんどの方が 『 どちらかと言えば 夏の方がしっかり摂取してる 』 のではないでしょうか?



皆さん… 自由水と結合水というのを ご存知でしょうか?



結合水とは… 自由水( 通常の水 )に対し、水和など結合状態にある水。生体組織をつくるたんぱく質や炭水化物、土壌の腐植質、粘土、結晶などの構成分子と結びついている水。



ややこしいですが、例えば健康な髪の中にある水分( 結合水 )は 約11~13% です。通常の生活の中で、例えば 早朝 マイナスになる程の寒さであったとしても、『 髪が凍ったよ~ 』なんて聞いたことがないですよね?  つまり髪の中の水分は 簡単には凍らない = 結合水なのです。



写真にある表は 大阪の月別の湿度ですが、意外なのは 5月って低いんですね。  人間は湿度が、60%を下回ると  肌や髪が良くない状態になります。 やはり冬場は 夏場に比べると 湿度が低いですね。



湿度の低下 → 肌や髪から水分蒸発が激しくなる → タンパク質の状態が悪化 → 肌は荒れて 髪はキューティクルが乱れる



肌が乾燥すると カユミになる場合がありますよね。 体に塗るクリームや ローションが 必要になるのは 冬が多いはずです



髪の場合 キューティクルが乱れる = 凹凸ができるので、摩擦が起こり 静電気が発生します。 髪の乾燥が この摩擦により さらに悪化し ダメージが広がりまとまりのない状況になります



また頭皮も同様に乾燥し、カユミを感じ つい掻いてしまいますね。 頭皮に傷がつくと、さらにカユミを感じ悪化してしまいます。  冬場はフケが出てしまう方もいらっしゃいますね。 



つまり 冬場こそ、積極的に水分を摂るように心がけるべきなのです。  確かにいっぺんには難しいので、少しづつこまめに 水分を摂りましょう。 人体の水分は約50~70%なんです!



飲むだけでは難しいので お顔に化粧水、乳液やクリームで 水分や油分を補給するように、髪にも アウトバストリートメントで 水分、油分を補いましょう。 忘れてはいけないのが 頭皮です。トニックって 大切なんですよ! 頭皮は 髪の工場です。  化粧水をつけないで寝る女性は ほとんどいませんよね?


『 ローマは一日にしてならず 』
しかぁ~~しぃ! 『 老婆は一日にしてなりうる 』のです。

 

 

 

友だち追加数

 

 

‘‘アセンブラージュ公式LINE登場’’

 

ASSEMBLAGE(アセンブラージュ)


店舗紹介:

大阪 心斎橋・四ツ橋・長堀通 

美容室 ネイル ボディケア ヘッドスパ

 

住所 

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-12-21-2F

 

電話番号 

06-6282-4482(予約優先制)

 

受付時間 

火~金 11:00~19:30 
土日祝 10:00~18:00

 

定休日  

月曜日・ 第1・第3火曜日                                         

 

                                                                                     大阪 心斎橋 四ツ橋 美容室 自然 オーガニック