髪コラム~髪とマフラー~


元気ですかぁ~っ!
今回は 髪とマフラー についてのレクチャーです。


気温の低下に伴い 街の中でよく見かける女性達の ファッションに付き物なのが マフラーやスヌードですね

冬になると お客様方から 様々な悩みや問題を伺います。




1. 髪がまとまらない
夏場の湿気も嫌だけど、冬場の乾燥からくる 静電気も困りモノですね。  でもそれは静電気のせいでしょうか?

あなたは マフラーをどう巻いてますか?

写真のように 一部はマフラーの下に 潰された状態、 一部は外に … それも 跳ねた状態で…   になっていませんか?   場合によっては 二重、三重に巻くのに 外と内が ごちゃまぜ状態になってる髪 … ありませんか?

これでは せっかく綺麗にブローや アイロン、 またスタイリングした髪が 会社や学校に到着した時に グチャグチャになってしまいますよね。

ある程度の長さがあれば、マフラーの外に 全ての髪を出すと良いでしょう

ボブやショートスタイルの方ならば、写真のように 襟足の長さがポイントになります。   冬場は意外と襟足辺りの長さを スッキリした方が まとまりは 良いのです。




2.髪が広がりすぎて 爆発する
毛量の多い方、くせ毛の方に多いパターンですね。  やはりマフラーの外にきちんと出すのが良いのですが それでも広がる方は ある程度 まとめて頂いた方がいいですね。




3. マフラーやスヌードの色
収縮色と膨張色というのを お聞きになったことがありますか?

収縮色…  黒や濃い色  つまり暗い色、寒色系 = 青 、 緑 、 青紫 、ブルーグレーなど

膨張色 … パステルカラーなどの明るい色、 暖色系 = 赤、オレンジ、ベージュ など

ヘアカラーを明るい暖色系にして マフラーもベージュ系だと 肌に馴染んでしまい、少し離れたところから見ると 髪、顔、マフラーが同系色になりすぎて、頭が大きく感じられてしまいます。




4. シルエット
あまりに分厚い素材や 長過ぎるマフラーを巻き過ぎて 首の存在がなくなり 肩から頭頂部にかけて 富士山のようなシルエットになってる方… 見たことありませんか?


寒い冬は 分厚いダウンジャケットやコートを着ても  上手にマフラーを巻いて なるべく丸くならないように 背筋を伸ばして、胸を張って カッコよく歩いて下さいね。

友だち追加数

 

 

‘‘アセンブラージュ公式LINE登場’’

 

ASSEMBLAGE(アセンブラージュ)


店舗紹介:

大阪 心斎橋・四ツ橋・長堀通 

美容室 ネイル ボディケア ヘッドスパ

 

住所 

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-12-21-2F

 

電話番号 

06-6282-4482(予約優先制)

 

受付時間 

火~金 11:00~19:30 
土日祝 10:00~18:00

 

定休日  

月曜日・ 第1・第3火曜日                                         

 

                                                                                     大阪 心斎橋 四ツ橋 美容室 自然 オーガニック