シャンプーは洗浄成分で8割決まる!!!!

林です!


今日は朝からシャンプーについての勉強会がありました!



みなさんシャンプーは泡立ちや、シリコンの有無でシャンプー選んでいませんか?
でも、それよりもっと大事なことがあります。
それは界面活性剤(洗浄成分)です。
シャンプーは、ほぼ決まると言っても過言ではありません。



でも、それってどうやって見分けられるの?
そこで、
シャンプーボトルのラベルに書いている、入っていたら刺激が強くて髪が痛んでしまう洗浄成分をご紹介いたします!



☆ラウレス硫酸ナトリウム
☆ラウリル硫酸ナトリウム



この2つを覚えておいてください。
この洗浄成分は原価が安く、洗浄力がとても高いです。

台所洗剤や市販のシャンプーによく使われています。

刺激、洗浄力が高いので、必要な皮脂も落としてしまいます.....




おまけに、髪のダメージ原因である、
☆タンパク変性
という現象がおこります。



これはどういうものかというと、
髪の毛は卵などと同じ、たんぱく質で出来ています。

卵の白身は加熱すると、白く固まって二度と元の状態には戻りませんよね?
これがタンパク変性です。


先ほど名前が出た☆ラウレス硫酸ナトリウム☆などの洗浄力が強いシャンプーを使うと、髪の内部でタンパク変性がおこってダメージの原因になります。



今日の勉強会では、市販の売られているシャンプーで本当にタンパク変性はおこるのか?という実験をしました。

トップ画像のように、コップに卵の白身を入れて市販のいろんなシャンプーを一緒にかき混ぜます。
すると.....

この通り!!
左か順番に洗浄力の強い順で並べました。
一番右は美容室専売のシャンプーです。



白くにごっているのがタンパク変性がおきています。
こうやって見ると一目瞭然ですね!!
右側のものは白身が変化せず、もとのトロッとした状態です。



長期にわたってこのようなシャンプーをお使いだと
当然、髪と地肌に良いわけがないのです・・・・・。

これからのシャンプーは髪と地肌に優しいだけでなく、
シャンプーによってなりたい髪質になれる時代です!!



そして、もちろん、人にやさしいものは地球にもやさしいんです。
いつもお使いのシャンプーのラベル、一度確認してみてはどうでしょうか?

ありがとうございました!

友だち追加数

 

 

‘‘アセンブラージュ公式LINE登場’’

 

ASSEMBLAGE(アセンブラージュ)


店舗紹介:

大阪 心斎橋・四ツ橋・長堀通 

美容室 ネイル ボディケア ヘッドスパ

 

住所 

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-12-21-2F

 

電話番号 

06-6282-4482(予約優先制)

 

受付時間 

火~金 11:00~19:30 
土日祝 10:00~18:00

 

定休日  

月曜日・ 第1・第3火曜日                                         

 

                                                                                     大阪 心斎橋 四ツ橋 美容室 自然 オーガニック